ちゃのこ

ちゃのこ

ちゃのことは、小谷村で昔から食べられている郷土料理。 長野県内の周辺地域にも多くの「おやき」が伝統食として残っていますが、ちゃのこ独自の大きな特長は皮に馬鈴薯を使用しているところです。そば粉・小麦粉に加え、ゆでた馬鈴薯を練り込むことでやわらかく、もっちりした食感になります。

記事一覧へ戻る

latest

related

紫米(古代米)

紫米(古代米)

日本酒

日本酒

山菜

山菜

latest