雪下にんじん

雪下にんじん

雪下にんじんは、豪雪地帯のにんじん産地に限った栽培形態です。前年秋に収穫できる状態の人参を2メートル以上もの雪の下で冬を越させる方法で収穫した人参をいいます。雪下にんじんの特徴は、糖度が普通の人参に比べ2度程高くなるといいます。人参特有の嫌な青臭い癖も無くなりますから人参嫌いのお子供も喜んで食べるようになります。

雪深い冬でもこの地域の農産物が欲しい、というお客様の声を聞き、雪の下でじっくり甘味を蓄えたにんじんをジュースやジャム、ドレッシングにしました。道の駅白馬で販売しています。

記事一覧へ戻る

latest

related

食用ほおずき

食用ほおずき

山菜

山菜

雪中キャベツ

雪中キャベツ

latest